現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

< オンラインショップにおける商品の販売一時停止のお知らせ >

セキュリティー上の問題が発生したため、オンラインショップにおける販売を一時的に停止いたします。

商品ご購入のお客様は、ご希望の商品名を記載の上、弊社までお問い合わせください。

なお、資料のダウンロードは、引き続きご利用いただけます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

※お客様の個人情報には影響しておりません。

ダウンロード

ブランドカラー維持にかかる費用はいくらかご存じですか︖


色がもたらすコストへの影響を最小化する方法をご存知ですか︖パッケージデザインのプロセスを加速し、カラーのインパクトを最大限に高める方法をご存知ですか︖ブランドがコストの削減に熱心な時代にあって、色が毎年どれだけのコストをかけているかを評価する時が来ています。

グローバル飲料会社の導入事例


この飲料メーカーのパッケージサプライヤーはすべて、ColorCert Pressroomを使ってコンプライアンスを監視し、ColorCert Scorecardを使って生産結果を報告しています。ColorCertとExtended Color Gamut(ECG)印刷を組み合わせることで、承認された色になるまでの時間は、1ジョブあたり6時間から15~20分と大幅に短縮されました。

花王株式会社・導入事例

  • NEW

パッケージ制作フローの効率化Pack Proof、PantoneLIVE、eXactで数値管理、印刷立会を削減

なぜ昼光が必要なのでしょうか?メタメリズムが無視していませんか?

  • NEW

メタメリズムの評価、原因、防ぐ方法をご説明

メタメリズムは、物体の分光反射または透過曲線がそれぞれ異なる場合に発生します。メタメリズムを引き起こす原因と種類、防ぐ方法を徹底的にご解説します。

PantoneLIVEを用いたブランドカラーマネージメントの実現

  • NEW

サプライチェーン全体で正確で統一された特色のカラーマネージメントを行う方法をご紹介

照明が色の判断にもたらす影響

  • NEW

業界トップクラスのテクノロジーを採用したSpectraLightQCは、
フィルター処理されたタングステン・ハロゲンランプを使用し、昼光を再現可能な、市場で唯一の照明装置です

積分球、45:0、多角度の分光測色計を正しく 選択する方法をご紹介:産業用途例

  • NEW

生産時の一貫した色でブランド製品のインパクトと価値が上がります。サプライチェーンの全関係者が、製品に適した測色ツールを正しく選択できるようサポートします

PantoneLIVE ライブラリーの 有効性 検証研究

  • NEW

適切に管理されたインキ調色と印刷工程において、
PantoneLIVEで定義された従属スタンダードのカラーターゲットが、許容範囲内で実現できることを証明する研究

M ファクターの解説: 蛍光増白剤が使用された用紙のカラーマネージメント

  • NEW

蛍光増白剤を含む用紙の管理およびカラーコミュニケーションに役立つISOに定義された規格「M」

製造工程にデジタルカラーワークフローを 導入するための4つの秘訣

  • NEW

合理的なコスト構造を維持しながら、新製品と新たなアイデアによって市場投入までの時間を短縮するには、ブランド企業も製造業者も、最先端のツールを活用してデザインから製造までのプロセスを効率化しなければなりません。その際に重要になるのが、色の一貫性を念頭に置くことです。

色評価に際して知っておくべき自然光シミュレーションに関する4つの通念と誤解

  • NEW

色評価に際して知っておくべき自然光シミュレーションに関する4つの通念と誤解

自然光の問題は、その見かけと分光特性が、日や季節によって、さらには1日の中でも劇的に変わることにあります。大気の条件、季節の変化、時刻、大気汚染、高度、さらには現在地、これらすべての要因が製品のカラー品質の正確な評価に影響し、それによって自然光のシミュレーションの必要性が変わります。

リーンなカラーマネジメント:パッケージ コンバーターの効果的なリーン生産方式の実現に色が果たす役割

  • NEW

今や、ラベルやパッケージのコンバーターは、製造に関わるすべてのプロセスをこれまで以上に徹底的に検証して、付加価値が見込めない無駄やな手作業などを製造プロセスから完全に排除しなければなりません。これが、高い品質と生産性を維持しながら、製造システムの無駄を最小限に抑えるための体系的な方法、リーン生産方式の本質です。

ブランドカラーの一貫性を保つための5つの秘訣: パッケージ作成の新しい世界へ

  • NEW

デジタルスタンダードを利用することで、正確な色を効果的に伝達することが可能です。スタンダードはブランドオーナーが定義できます。デジタルスタンダードを用いることで、物理的スタンダードへの依存に伴う変動性が解消され、主観的な色評価を行ってしまう可能性が低減します。 ブランドカラーの最適化と統合を行い、それをデジタル化して、パッケージサプライチェーンに関わる全員で共有できるようになりま

カラーコミュニケーションガイド

  • NEW

本書は色のノウハウを紹介するガイドです。アートやカラーサイエンスの初心者・上級者を問わず、正確な製品の色を確保し、ブランドイメージを維持、また購買意思決定の瞬間を左右する情報を提供します。

i1 Pro3のユーザーマニュアル


i1 Pro3のユーザーマニュアルです。

ブランドマネージャー向け パッケージのカラーガイド


ブランドのパッケージデザイン担当者や、マーケティング担当者向けの内容です。

パッケージ印刷担当者向けソリューションガイド


パッケージ印刷ユーザー向けに、分光測色計eXactを使った「特色管理」に便利な「ライブラリー機能」の使い方を解説。

Japan Color測色技術ガイド


JAPANCOLOR測色技術ガイドのダウンロード

i1Profiler ユーザーガイド1.6.1


i1Profiler ユーザーガイドのダウンロード

Multi Flux


Color iMatch (Multi Flux)ソフトウェア参考資料。先進の調色エンジンについてご紹介しています。

Ci7000 シリーズ ベンチトップ分光測色計に搭載の 先進の測色テクノロジー


Ci7000シリーズでは、2DCCD アレイの先進技術を用いて、洗練されたデータ処
理を実行。業界トップクラスの測色精度と測定再現性を提供します。

シリーズ#3:スキャンニングシステムと併用するソフトウエア

  • NEW

このウェビナーでは、自動スキャニング装置、ソフトウェア、クローズドループソリューションズをご紹介します。この方法を利用することで、組織が機敏になり、増加する顧客の要求に対応できるようになります。

お客様にとって最適な分光測色計はどれでしょうか?(英語のみ)

  • NEW

本ウェビナーでは、色の測定や正確な色の実現方法をより深く理解するため、、私達の分光測色計について説明します。様々な分光測色計の特徴を学習することで、用途やワークフローに適した分光測色計を選択可能になります。

印刷&パッケージ用の主要な3機種のの分光測色計のご紹介(英語のみ)

  • NEW

本ウェビナーでは、印刷&パッケージ用の主要な3機種のの分光測色計を紹介します。そして、それらの最適な用途について説明します。

シリーズ#2:クローズドループソリューションを使用してカラーバーワークフローを高速化する方法

  • NEW

このウェビナーでは、自動スキャニング装置、ソフトウェア、クローズドループソリューションズをご紹介します。この方法を利用することで、組織が機敏になり、増加する顧客の要求に対応できるようになります。

シリーズ#1: ベストなカラーバーを実現する方法

  • NEW

このウェビナーでは、自動スキャニング装置、ソフトウェア、クローズドループソリューションズをご紹介します。この方法を利用することで、組織が機敏になり、増加する顧客の要求に対応できるようになります。

これからのリモート・カラーコミュニケーション 印刷実践 上級編

  • NEW

このセミナーでは、リモート・カラーコミュニケーションで最も進んだ手法である、ColorCertを活用したカラーコミュニケーションをご紹介します。なお、本セミナーの前に「パート3」までの受講がおすすめです。

これからのリモート・カラーコミュニケーション パート3 印刷実践 中級編

  • NEW

このセミナーでは、リモート・カラーコミュニケーションのための数値管理を一歩進めて、ライブラリー機能やPANTONEのライブラリーの活用したカラーコミュニケーション方法をご紹介します。なお、本セミナーの前に「パート2」までの受講がおすすめです。

これからのリモート・カラーコミュニケーションパート2 印刷実践初級編

  • NEW

このセミナーでは、リモート・カラーコミュニケーションで、初めて色の数値管理を取り入れる方向けに、エックスライトの分光測色計eXact(イグザクト)とExcelを使用した管理方法を紹介します。

お支払いについて

【クレジットカード】
VISA, MASTER, JCB, AMEX, Diners
クレジットカード

【銀行振込】
株式会社ASJ(サービス名称・ASJペイメント)により提供
・ネットバンキング
・ペイジーATM

送料について

【業者】
◇弊社指定配送業者
【送料】
◇送料一律1,000円
◇1万円(税込)以上お買上げの場合
 送料無料
【時間指定】
◇午前・午後

2022年7月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■お問合せ先

店 名:エックスライトオンラインショップ
会社名:ビデオジェット・エックスライト株式会社
住 所:〒135-0064
    東京都江東区青海2-5-10
    テレコムセンタービル 西棟6F
電話番号:03-6374-8734 FAX番号:03-5579-6547
メールアドレス:info@xrite.co.jp
休業日:土、日、祝 ※予定が変更する場合があります。
お問合せ受付時間:平日10:00-17:00